北海道・東北のピアノ調律・修理事例

M.Tさんの場合

家のリビングに昔私が使っていたピアノがそのまま使われずに置いてありました。すると、ある日子どもが弾いてみたいと言ってきたので久々にピアノの鍵盤を叩いてみたところ弦が伸びきってしまったのか以前のキレイな音色ではありませんでした。そのことがとてもショックでピアノの調教を今回お願いしました。調教してもらったらキレイな音色が戻っていて本当に感動でした。

T.Yさんの場合

沖縄でピアノ教室を開いています。沖縄の海の方で暮らしていて、自宅で教室を開いていますが、やはりピアノは多少潮風の影響を受けてしまうようで、定期的に慎重に調律していただきます。子供達に正しい音感を少しでも身につけてもらうために、いい調律士さんに来てもらうことはとても大切です。いつも来て頂く業者さんはそうした子供の音楽的な発育にも凄く理解のある人で、助かっています。

O.Tさんの場合

東北地方でコンサートホールのオーナーをしています。数台のピアノを設置していますが、定期的に調律しています。ホール立ち上げの段階で、ピアノ調律をする業者を決めようとしましたが、たまたまネットで探した調律師がとても腕がよく、ずっとその人にお世話になっています。

H.Uさんの場合

娘がピアノを始めたいというので購入を考えていたのですが、実家に私が使っていたものがあったことを思い出しました。高品質のもので結構な額がしたため、両親も処分するのをためらっていたので、ぜひ娘に使わせたいと思いました。


しかし私が使っていたのは15年以上も前の事だったので、見た目にはもちろん音も全然美しいものではありませんでした。そこで修理に出すことを決めたのです。黄ばんでいた鍵盤も真っ白になっており、新品同様になり娘も大喜びでした。

M.Nさんの場合

我が家にあるピアノは私が子供の頃から使っている古いアップライト式なのですが、幼稚園生の娘にも使わせてあげたいと思い定期的に調律をお願いしています。毎回きちんと調整してもらっているので、安定した音質を保っています。


毎回じっくりと時間を掛けて、プロの方が一つ一つ音を調整してくれています。また、メンテナンスやケアの方法にも相談に乗ってくれるので大変心強いです。孫の代まで使えるようにこれからもお願いしたいと思っています。

北海道・東北の詳細地域の口コミ

※ピアノ調律の費用、価格、料金についても随時掲載していきます。
※近隣の地域の口コミも含まれています。
 
このページの先頭へ