キーワード「ピアノ修理価格」関連の口コミ

I.Kさんの場合

私が小学生の頃から使用しているピアノの音が出なくなり、先月修理をお願いしました。もう20年ほど前に買った物です。一箇所のファとファのシャープの音が突然出なくなったのです。音の狂いは特に感じてはいませんでした。


業者の方に見て頂くと、「内部が劣化して傷んでいます。」との事でした。芯のサビ取りやハンマー整形、その他細部の張り替えや整調もして頂きました。金額は全部で約10万円程でした。音も綺麗になり良かったです。
エリア情報
修理
エリア情報
岩手県
満足度
星4つ

H.Sさんの場合

ピース楽譜は、薄さが魅力です。しかし薄すぎて、ある日滑り落ちて、グランドピアノの弦の下に入ってしまいました。手で無理に取り出すと、弦に皮脂が付いて微妙に変色しましたし、弦自体が歪んでしまったので、修理業者を呼びました。


業者がクリーニングをし、ボルトをしめなおすと、弦はすっかり元の状態になりました。今度異物が入った時には、自分で取らずに業者を呼ぶようにと注意されました。専用の長いピンセットで、弦を傷めずに取ってくれるそうです。

K.Yさんの場合

ピアノは複雑にできているものですから、案外すごく簡単に壊れてしまうものです。大切に使っていたのですが、年数はだいぶたっていたので、だいぶがたがきていたようですね。修理を専門業者に委託することにしました。


私は細かいことはわかりませんが、すごく専門知識に詳しそうな人でした。やはりプロとだけあって、難しい仕事も難なくこなしてしまうのだと感心しました。それにすぐに終わらしてくれましたし、とても助かりました。

D.Mさんの場合

娘が愛用しているピアノの調子がおかしいのです。ペダルを踏むとギシギシするのです。修理となるとやはりプロにお願いすべきかと思い、業者に依頼しました。ついでに、塗装面の割れてしまっている部分も一緒に依頼しました。


調律もして貰い、いつもに増して綺麗なメロディが聞ける様になりました。塗装面も綺麗に修復して頂き満足です。これを機に、定期的に調律を依頼しようと思いました。今までが手をかけなさ過ぎたと、少し反省しました。

O.Yさんの場合

娘が生まれた時に張り切った父が買い与えたピアノを娘が気に入り、やがて習いにも行き始めました。お迎えでレッスンを待っている間、同じ曲を弾いているのに家で聞くものと教室から聞こえてくる音が何だか違う事が気になりました。


何気なく先生にその事を話すと、楽器は定期的に調律をしないと音が狂っていくそうで、そのまま使っていると耳によくない影響が出ると教えてくれました。早速業者に来てもらい、娘の耳の発達の妨げを排除することが出来て良かったです。
エリア情報
修理
エリア情報
熊本県
満足度
星4つ

F.Iさんの場合

母親の形見のグランドピアノで久しぶりに演奏したところ、音程が気になる鍵盤を見つけました。そういえばもう何年もメンテナンスをしていないという事に気づき、すぐに専門の業者に連絡し、うちへ来ていただき調律して頂きました。


時間と共に音程は少しづつ変わっていくので、常にベストな状態で演奏したいのであれば定期的なメンテナンスが大事との説明を受けました。ですので、また1年ほど経過した時にはこちらのサービスを利用しようと考えています。

K.Sさんの場合

実家で埃を被っていたアップライトのピアノを久しぶりに使うことにしました。娘の学校の文化祭で伴奏をすることになったそうで、娘も指が動くか心配そうでした。練習を始めてからすぐにどうもおかしい事に気付きました。


まったく音がずれていたのです。そこで電話帳で調律師を呼びました。まずは状況を確認してもらってから仕事をしてもらいました。始めて見るプロの仕事に娘も興味しんしんです。1時間弱で音は綺麗になり心置きなく練習できます。

I.Nさんの場合

自宅で長年使っていたピアノがあるのですが、子供が音楽教室に通いだすことになったのを機に修理に出すことにしました。特に大きな故障があったわけではなかったのですが、やはり年代ものということもあり少し調節が必要だったようです。


費用自体はやはり楽器の修繕、調節ということもありそれなりの金額になりました。ただ、それでも楽器の専門家にしてもらえるということを考えるとお得な金額だったのだと思えます。これで子供の練習もできそうです。
エリア情報
修理
エリア情報
札幌市
満足度
星4つ

E.Tさんの場合

妻が子供の時に自分も習っていたことから娘にも習わせたいと、近所の教室に通わせ始めたのはいいのですが、肝心のピアノは中古でも買うには高く妻の実家でずっと使われずに眠っていたのを修理して使うことになりました。


ただネットで調べてもどの業者に頼めばよいかわからず、結局教室の先生が永年お世話になっているという調律師さんにお願いすることになりました。見てもらうと思っていたほど酷くはなく調律をすることで直してもらいました。

M.Oさんの場合

あるときピアノが壊れました2年ぐらい前の話でしたでしょうか。わたしはたまに触るぐらいでしたが、娘は楽器にとても関心のあるこですから、頻繁に弾いているのが聞こえていました。だから熱心に練習した引き換えにこわれたのでしょう。


私には詳しいことはわからないのですが、業者さんはとても熱心に治してくれているようでした。明るくて感じのいい人でした。すぐに帰っていかれましたが、頼んでよかったと思います。さすが修理のプロだといった感じでしょうか。
 
このページの先頭へ