川崎市中原区のピアノ調律・修理事例

N.Uさんの場合

先日、古くなったピアノをもらいました。ずっと実家においていたもので、私が小さいときに良く弾いていたものでした。最近また習い始めたため、必要になったのです。しかしずっと触っていなかったものですから、まず修理が必要でした。


そこで業者さんにお願いして、がたがたになってしまった調律から欠けてしまった鍵盤まで、すべて直してもらいました。元通りに使えるようになり、今では毎日弾いています。見た目が特に気に入っていたものですから、直ってよかったです。

A.Hさんの場合

エレクトーンは音が何種類も変えられますし、リズムも自分で演奏するので、子供にとってはとても楽しそうに見えることでしょう。練習曲もCMなどで聞いたことのあるものだったり、親しみやすいものが多いようです。


しかし自分の力で奏でてこそ楽器です。ピアノは最弱から最強までの音の変化を自分の指の置き具合一つで操ります。定期的な調整が必要ですので、扱いが面倒だと敬遠されがちですが、調律師さんが奏でる独特の旋律は年に一度の楽しみです。

川崎市中原区の詳細地域の口コミ

  • 川崎市中原区  /
※ピアノ調律の費用、価格、料金についても随時掲載していきます。
※近隣の地域の口コミも含まれています。
 
このページの先頭へ