中国・四国のピアノ調律・修理事例

D.Nさんの場合

ずっと放置していたピアノの調律を依頼したら、なんとピアノの中にネズミが巣を作って居ました。すごくびっくりしましたが、見つける事が出来て良かったです。同時に修理もしてもらったので本当に助かりました。これからは定期的にピアノを弾こう思います。

O.Tさんの場合

毎年ピアノの調律をお願いしています。うちのピアノの癖のようなものを見抜いて、しっかり調整してくださいます。

E.Oさんの場合

ある日、ピアノを弾いていたところ、急に音が鳴らなくなってしまいました。自分で調べてみたら、弦が切れていました。すぐに業者に申し込みました。到着するのに約2日かかるそうです。1日待ったら来てくれました。


すぐに弦を修理してもらいました。構造が複雑だったようで、直すには大変だったそうですが、意外とすぐに終わって、びっくりしてしまいました。どうして切れたかなどを詳しく教えてくれました。とてもいい業者でした。

A.Dさんの場合

正しい音域できれいな音色を出すためには、ピアノには調律というものが必要です。その名のとおりですが、時間がたてば、音はだんだんずれてくるので、定期的に音を合わせてあげるということが必要になってくるのです。


それを依頼するには、いろいろと方法があるとは思いますが、私は購入したお店でのサービスで定期的に連絡をもらって、サービスマンが家に来てくれて作業をしてくれます。そうすることによって、正しい音を感じることができるのです。
※ピアノ調律の費用、価格、料金についても随時掲載していきます。
※近隣の地域の口コミも含まれています。
 
このページの先頭へ