高山市のピアノ調律・修理事例

K.Mさんの場合

ピアノを弾いたら、ガシャガシャという異音が響きました。音が濁るというようなレベルではありません。急いで業者に調査に来てもらいました。アップライトなのですが、フタを開けると、なんとネズミの巣が入っていました。


知らない間にネズミが入り込んで巣を作り、それが弦の上に落ちたせいで異音が響いたようです。ネズミの糞尿でさびている部分もありました。すぐに修理してもらい、さらにネズミ防止カバーというものをつけてもらいました。

D.Sさんの場合

うちに来たピアノの調律さんは、楽器をとても愛している人でした。そういう方だからこそ、この仕事に就いているのでしょう。鍵盤をたたき、自分の耳で音の狂いを確認。ですので、迎える私達は静かな環境を作ってあげる事が大切です。


ひととおり作業が終わった様子であれば、わからない事をたくさん聞いてみる良い機会です。私の場合は、置く場所はこの部屋で良いのか、カバーを上からかけている人が多いけど、うちもそうした方が良いのか等を聞きました。

高山市の詳細地域の口コミ

  • 飛騨市/大野郡白川村/下呂市/郡上市/
※ピアノ調律の費用、価格、料金についても随時掲載していきます。
※近隣の地域の口コミも含まれています。
 
このページの先頭へ